daikichi88のブログ

エンデューロ中心に、慣れないレースに出たり、バイクいじったり、いろんなバイクの楽しみを綴っております!KTM500 & KX100で楽しんでます!

KTM500EXC リアスプリング交換!

今日は、バイクに乗らず整備に当てました。
これまで500ですが、KTMだけあって脚付が悪く、信号待ちでも若干不安に感じることがありましたので、既にフロントはローダウン用のスプリング入っているんですが、リアも3種類の硬さの中で、今付いている一番硬いのから、真ん中のに交換しました。
3種類はこんな感じです。体重別です。①85キロ~95キロ:これがついてました。ちょっと硬すぎです。欧米人が標準ですね。②75キロ~85キロ:これに付け替えました。自分は70キロなのでまだ硬いかなぁとは思いましたが。③65キロ~75キロ:多分これが一番合いそうな気がしますが取り敢えず真ん中の硬さに!



先ずは下側を外します。


続いて上側です。




上下外したら、あとは引っかからないように少しねじりながら泥除けを少し折り曲げながら外します。傷つかないように気をつけてくださいね。


右側が今回交換するスプリングです!72-250の方ですね。


先ずはサークリップ。こいつを飛ばないように外します。
外す前にアジャスターのプリロードを計測して置きましょう。
後から着けるスプリングのプリロードが安易になります。


それからこれ。


最後にこれ。組み付けるとこにはその逆ですね。



ディーラーでお願いしたら5,000円くらいはなると思いますが、この程度ならそんなに知識なくても交換可能ですね。でもあくまでも自己責任でお願いします。組付は外した順番と逆です。
一応マニュアルには締めつけトルクは80Nmとなっていましたので、規定値で締め付けて完了です。



リンク式でないので、めちゃくちゃ楽でした。賞味30分くらいですね。KX100なんて小さいバイクですが、リンクがあるのでこの倍は時間かかりますから。


実際に足つき少し良くなりました。この分だとダートやウッズなどを考えると、やっぱり一番柔らかいのがちょうど良さそうな感じですが、しばらくこれで慣れてみようかと思います!


こうやって自分でいじるとまた愛着湧いてきていいですね。早くこの500もダートやウッズに持っていきたいので、あとはスイングアームプロテクターやフロントブレーキディスクガードなど、必ずコケるので多少でも傷が付きづらい装備をしようかと思います。
明日は雨みたいのなので、バイク眺めてすごそうかなぁ(^.^